外国人実習生の受入れ・支援・提供なら埼玉県新座市の亜細亜人材支援協同組合本部

当組合は貴社の人材の諸問題を解決することに尽力し、アジアの国々を結ぶ架け橋となります

トップバナー

ホーム ≫ よくあるご質問 ≫

よくあるご質問

  • 外国人と聞くと言葉などの不安があるのですが?
  • 実習生は正規の手続きを経て入国します。母国の送出し機関において2ヶ月-3ヶ月以上の日本語・その他の教育を受け、さらに入国後当組合の教室で約1ヶ月176時間、日本語や生活習慣などの講習後に企業様に配属いたします。
  • 受入れを決めてから配属までの期間は?受入れ人数は?受入れ機関は?
  • 申請書類を外国人技能実習機構等に提出してからおよそ4ヶ月程度かかります。受入れ人数は、常勤30人以下だと初年度は3人まで、2年目も3人まで、3年目も3人までと、毎年受入れることができます。受入れ期間は最長で5年間となりました。
  • 実習生の給料などは?
  • 給料は各都道府県が定める最低賃金以上で、配属に関する経費を含めて、貴社様の負担額は、1ヶ月1名、約20万円前後です。その中から住居費・光熱水費・食費などは実習生が負担いたします。
     

お問い合わせはこちら

〒352-0011
埼玉県新座市野火止1丁目13-15 孝(TAKASHI)ビル1階
[営業時間] 9:00 〜 18:00(日曜定休)
[tel]048-423-3087
[fax]048-423-8871
亜細亜人材支援協同組合

亜細亜人材支援協同組合


〒352-0011

埼玉県新座市野火止1丁目13-15 孝(TAKASHI)ビル1階

電話 048-423-3087

受付 9:00〜18:00(日曜定休)


モバイルサイト

亜細亜人材支援協同組合スマホサイトQRコード

亜細亜人材支援協同組合モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!